木の上に家!? だまし絵トリックアート画像

tree_house_autumn.jpg
木の上に家!? だまし絵トリックアート画像

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
「tree house autumn」

この絵の中の大きな木にはしごを登り家を作っています

その家と、奥にある家が遠近法でピタリです
まるで繋がって増設したかのよう

このトリックアート画像は実際でも遠近法を使えば可能ですので、いろいろなところで楽しめそうですよひらめき


遠近法
基本的な概念
遠近法の基本は視点の前に置いた「投影面」に、それを通過する光を写し取ることであり、それは窓ガラスを通して見える光景を窓ガラス表面に直接描画することに似ている。ガラスに写し取られた図は3次元の光景を縮小し2次元平面上に変換したものとなる。

図法として一点透視図法、二点透視図法、三点透視図法などがある。これらは美術にとどまらず、建築、映画、アニメ、コンピュータグラフィックスなど、視覚表現の分野で広く使用されている。


関連する概念
地平線へと延びる線路。線路の先が消失点。
空気遠近法の例。
写真で見る遠近法。中央が消失点。遠近法で描かれた絵画の代表は線遠近法 (linear perspective)を用いた透視図 (perspective drawings) である。透視図は視点と対象物の距離関係によって拡大あるいは縮小されて描画される。元の対象物の形状は距離に応じて変化するため、正円は楕円となり、正方形は台形となってあらわされることもある。こういったひずみは、短縮法により、距離に応じて物体の様々な部分が、それぞれ独自に拡縮されることにより発生する。

水平線 (horizon line) は透視図に一般的に必要とされる。この直線は視点の真正面に位置し、視界に存在するすべてのものは遠ざかれば遠ざかるほど水平線へと近づいていく。それはちょうど、我々がよく知る地上の地平線、海上の水平線と類似するものである。

多くの透視図には消失点 (vanishing point) が存在する。一点透視図法とは水平線上に1つの消失点を持つものであり、視界に存在するすべての平行な直線は、距離に比例してこの消失点へと近づいていき、やがて消える。まっすぐ地平線の彼方へと消える2本の線路を想像すればわかりやすいだろう。

二点透視図法は平行な直線が2組存在し、水平線上に消失点が2つ存在する。異なる角度の平行線は距離に応じてそれぞれこの2つの消失点へと近づいていく。消失点はいくつあっても良く、様々な角度を持つ平行な直線がどれだけあるかによって、消失点の数も変わってくる。

人工構造物の場合、数多くの平行線の組み合わせから成っており、いわゆる「デカルト座標系」と平行な直線だけで構成されることは稀である。単純な構造の家屋でさえ、5通りの角度を持つ平行線が存在し、5つの消失点が必要となるだろう。

ここで注意すべきなのは、右上の参考写真のようなレールや道路など直線的な被写体であっても、人間の眼やカメラのレンズを通した見ている画像は、正確には直線として見えていないことである。 消失点に近い部分においては、直線的な構造物は限りなく直線として認識されるが、消失点から離れれば離れるほどレンズによる歪みが出てしまい湾曲していく。 広角レンズを使った写真が中心から外周へ離れるほど歪んでしまうのはそのためである。 これに対して、レンズの画角を絞込み消失点に近い部分を拡大してみせる望遠レンズ画像は、レンズ曲面による歪みが少なく、透視図法で再現する描画状態に近い画像になる。 どちらにしても、そう言った意味で透視図法はあくまで擬似的な立体描画方であると理解しておいた方がいい。

一方、自然の風景などにはこういった平行線は存在せず、消失点を設定しても正確な絵画は描けないかもしれない。自然を描くのに有効な手法の1つは、これまで述べたような線遠近法(透視図法)ではなく、遠くのものほどかすんで見えるという空気遠近法 (atmospheric perspective)である(例:レオナルド・ダ・ヴィンチ作『モナ・リザ』の背景)。これはルネッサンス期の絵画や東洋の水墨画などによく見られる手法であり「色彩遠近法」とも言う。





スポンサードリンク
《ロブ ゴンセルヴェスの最新記事》
この記事へのコメント
立派な家、て、あれー!木の上に家があったり、普通に建ってたりして見えるじゃん。
Posted by 谷鋪慧太 at 2009年08月07日 10:55
がんばれーー
Posted by うい at 2009年08月10日 12:35
すげ〜〜〜〜!!
まさに、だましえ!!ww
Posted by まきの at 2009年08月27日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。